仕事

 

姉夫婦が名古屋に住んでいるので遊びに行ってきた。それまではなかなか名古屋に行く機会が無かったが(名古屋に行くなら大阪に行こうという発想)、姉の結婚を契機にちょくちょく行くようになった。
姉は名古屋大学卒業後、名古屋の銀行に就職した。旦那さんは名古屋国税局(http://www.nta.go.jp/nagoya/index.htm)の方で、一見するとなかなかお堅い夫婦のようにも見える。ボクのお父さんも銀行員ということもあって、家の雰囲気はカチッとしているのだが、ボクと妹がそのようなお堅い仕事に就くことを断固拒否している(笑)。
特にボクが極端で、水商売や催眠術師、カウンセラーなんかを仕事としてやっている。一応自分が働いた収入で生活して、実家にもお金を入れているので何も文句は言われていないが、今はまだいろんな仕事を転々としてやりたいことを探している状態なので多分両親は相当心配していると思う。
妹も水商売をやっていたが、働いてためたお金で美容関係の専門学校に通い、今はネイリストをやっている。一生それで食べていきたいらしく、自分のお店を持つことを目標に頑張っているようだ。ボクよりはよほどしっかりしているなぁ・・・と若干の危機感を感じてしまう。

姉夫婦が名古屋に住んでいるので遊びに行ってきた。それまではなかなか名古屋に行く機会が無かったが(名古屋に行くなら大阪に行こうという発想)、姉の結婚を契機にちょくちょく行くようになった。

 

姉は名古屋大学卒業後、名古屋の銀行に就職した。旦那さんは名古屋国税局(http://www.nta.go.jp/nagoya/index.htm)の方で、一見するとなかなかお堅い夫婦のようにも見える。ボクのお父さんも銀行員ということもあって、家の雰囲気はカチッとしているのだが、ボクと妹がそのようなお堅い仕事に就くことを断固拒否している(笑)。

 

特にボクが極端で、水商売や催眠術師、カウンセラーなんかを仕事としてやっている。一応自分が働いた収入で生活して、実家にもお金を入れているので何も文句は言われていないが、今はまだいろんな仕事を転々としてやりたいことを探している状態なので多分両親は相当心配していると思う。

 

妹も水商売をやっていたが、働いてためたお金で美容関係の専門学校に通い、今はネイリストをやっている。一生それで食べていきたいらしく、自分のお店を持つことを目標に頑張っているようだ。ボクよりはよほどしっかりしているなぁ・・・と若干の危機感を感じてしまう。

 

大阪の魅力

 

日本で一番好きな街は大阪だ。大阪の文化、人間、街の雰囲気すべてが好きだ。ボクの出身は岩手で、今は東京に住んでいるが、実家に帰るよりも大阪に行く頻度のほうが確実に高いだろう。
友達の家に泊まることもあるが、ホテルに泊まることが多く、特にホテルサンプラザ(http://www.junongroup.jp/sunplaza/)には数え切れないくらい泊まっている。夜行バス利用客のために早朝からチェックインできるようになっているので、かなり重宝している。頻繁に行くため新幹線では破産してしまうので、移動はほとんど夜行バスになるのだ。そして遊ぶのは夜からがメインなため、日中気軽に泊まれるホテルサンプラザをよく利用するのだ。
東京でバーテンダーをやっていた時代のお客さん等、大阪の知り合いが結構いるので誰にも連絡せずに急にやってきても誰かしらは相手をしてくれる。地元が大阪の人は地元愛がとても強いため、ボクのことはお客さんとして迎えて大阪を満喫できるように忙しくお店を紹介してくれる。とにかく漏れなくおすすめの店を紹介したいのか、一つの店でゆっくりすることなく、次から次へとお店を移動していく(短期間でのヨーロッパ一周ツアーに似ている)。
そんなのも含めて、大阪が大好きだ。

日本で一番好きな街は大阪だ。大阪の文化、人間、街の雰囲気すべてが好きだ。ボクの出身は岩手で、今は東京に住んでいるが、実家に帰るよりも大阪に行く頻度のほうが確実に高いだろう。

 

友達の家に泊まることもあるが、ホテルに泊まることが多く、特にホテルサンプラザ(http://www.junongroup.jp/sunplaza/)には数え切れないくらい泊まっている。夜行バス利用客のために早朝からチェックインできるようになっているので、かなり重宝している。頻繁に行くため新幹線では破産してしまうので、移動はほとんど夜行バスになるのだ。そして遊ぶのは夜からがメインなため、日中気軽に泊まれるホテルサンプラザをよく利用するのだ。

 

東京でバーテンダーをやっていた時代のお客さん等、大阪の知り合いが結構いるので誰にも連絡せずに急にやってきても誰かしらは相手をしてくれる。地元が大阪の人は地元愛がとても強いため、ボクのことはお客さんとして迎えて大阪を満喫できるように忙しくお店を紹介してくれる。とにかく漏れなくおすすめの店を紹介したいのか、一つの店でゆっくりすることなく、次から次へとお店を移動していく(短期間でのヨーロッパ一周ツアーに似ている)。

 

そんなのも含めて、大阪が大好きだ。

 

詐欺

 

詐欺は絶えない。オレオレ詐欺からYouTubeのコメント欄にある、お金を受け取ってくださいという詐欺コメント、はたまた結婚詐欺というものまで様々なパターンがある。迷惑メールもよくそんなの考えるなって内容のものがたくさんあってある意味おもしろい。そもそも詐欺なんて引っ掛かるやついるのか、と思うが、かなりいるらしい。
 
たまに詐欺業者が捕まったというニュースかあるが、騙しとった総額は数千万から億で、一人から1千万騙しとったなんてケースもザラだ。ボクもよく目にするような、そんなの騙されるやついるのか、と日頃思っている手口に引っ掛かる人がほんとうにたくさんいるのだ。判断能力が鈍ったお年寄りなんかは、まだしょうがないかな、という気もするが、いい年したサラリーマンや主婦もコロコロ騙されているのには悲しみすら覚える。
 
と他人事のように眺めていると、後輩から架空請求の相談を受けた。一度だけ興味本意でクリックしたアダルトサイトから入会金5万払えと言われて困っているとのこと。アホか、そんなん無視すればいーじゃんと言おうと思ったけど、どうせなら一回ちゃんとした人に指導されたほうがいいと考え、無料の法律相談を勧めてみた。その際参考になる以下のサイトを紹介した。<法律相談無料>
 
併せて、判例検索システム(http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?hanreiSrchKbn=01)を利用して類似の案件がないか調べてみるよう促した。多分判例としてもいくつかあるんだろうな、と考えると悲しい気持ちになってしまう。架空請求については、その詐欺の出始めはまだ引っ掛かる人がいるのはわからなくもない。だけど、今はうんざりするくらい架空請求に気を付けましょうなんてアナウンスがされているのに、それでも引っ掛かる人が後をたたない。この辺は小学校等でしっかり教育すべきだよなぁ。社会常識という科目でも作るべきだ。金融のメカニズムなんかも義務教育の内にある程度教えておくべきだと思う。その時代に必要な教育というものがあるはずだ。
 

詐欺は絶えない。オレオレ詐欺からYouTubeのコメント欄にある、お金を受け取ってくださいという詐欺コメント、はたまた結婚詐欺というものまで様々なパターンがある。迷惑メールもよくそんなの考えるなって内容のものがたくさんあってある意味おもしろい。そもそも詐欺なんて引っ掛かるやついるのか、と思うが、かなりいるらしい。

 

たまに詐欺業者が捕まったというニュースかあるが、騙しとった総額は数千万から億で、一人から1千万騙しとったなんてケースもザラだ。ボクもよく目にするような、そんなの騙されるやついるのか、と日頃思っている手口に引っ掛かる人がほんとうにたくさんいるのだ。判断能力が鈍ったお年寄りなんかは、まだしょうがないかな、という気もするが、いい年したサラリーマンや主婦もコロコロ騙されているのには悲しみすら覚える。

 

と他人事のように眺めていると、後輩から架空請求の相談を受けた。一度だけ興味本意でクリックしたアダルトサイトから入会金5万払えと言われて困っているとのこと。アホか、そんなん無視すればいーじゃんと言おうと思ったけど、どうせなら一回ちゃんとした人に指導されたほうがいいと考え、無料の法律相談を勧めてみた。その際参考になる以下のサイトを紹介した。<法律相談無料>

 

併せて、判例検索システム(http://www.courts.go.jp/search/jhsp0010?hanreiSrchKbn=01)を利用して類似の案件がないか調べてみるよう促した。多分判例としてもいくつかあるんだろうな、と考えると悲しい気持ちになってしまう。架空請求については、その詐欺の出始めはまだ引っ掛かる人がいるのはわからなくもない。だけど、今はうんざりするくらい架空請求に気を付けましょうなんてアナウンスがされているのに、それでも引っ掛かる人が後をたたない。この辺は小学校等でしっかり教育すべきだよなぁ。社会常識という科目でも作るべきだ。金融のメカニズムなんかも義務教育の内にある程度教えておくべきだと思う。その時代に必要な教育というものがあるはずだ。

 

 

隣人

 

ボクは今東京のアパートで一人暮らししている。基本的に近隣住民との付き合いは一切なく、生活リズムが間逆なのか、通路ですれ違うことすらほとんどなかった。
しかしちょっと前に、インターホンが鳴ったのでなんかの勧誘かな、と思って無視していたら、隣の部屋の○○です、と言われたので出て少し話をした。
話の内容はなかなかインパクトのあるもので、金を貸してくれとのこと。初対面のその男性はボクより年下で、社会人2年目らしい。借金まみれらしく、次の利払いがどうしても払えないため、給料日には必ず返すので数万お願いしますと土下座された。利払いができないと職場や両親に電話が行くらしく、それだけはなんとしても避けたいらしい。
さてどうしたものか、と考えたのだがちょうど競馬で大金を当てたこともあり、常識的にはあり得ないことだが言われた金額を貸すことにした。そして多重債務者になっていることが明らかだったので、金融庁の多重債務者対策キャンペーン(http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/index.html)の紹介をするとともに、債務整理相談に関する個人的に参考になるサイトも教えた。<債務整理相談>
結局彼はすぐに返してくれて(あと地元のお酒もくれた)、債務整理もしたようで順調に元本の返済を進めているようだ。

ボクは今東京のアパートで一人暮らししている。基本的に近隣住民との付き合いは一切なく、生活リズムが間逆なのか、通路ですれ違うことすらほとんどなかった。

 

しかしちょっと前に、インターホンが鳴ったのでなんかの勧誘かな、と思って無視していたら、隣の部屋の○○です、と言われたので出て少し話をした。

 

話の内容はなかなかインパクトのあるもので、金を貸してくれとのこと。初対面のその男性はボクより年下で、社会人2年目らしい。借金まみれらしく、次の利払いがどうしても払えないため、給料日には必ず返すので数万お願いしますと土下座された。利払いができないと職場や両親に電話が行くらしく、それだけはなんとしても避けたいらしい。

 

さてどうしたものか、と考えたのだがちょうど競馬で大金を当てたこともあり、常識的にはあり得ないことだが言われた金額を貸すことにした。そして多重債務者になっていることが明らかだったので、金融庁の多重債務者対策キャンペーン(http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/index.html)の紹介をするとともに、債務整理相談に関する個人的に参考になるサイトも教えた。

 

結局彼はすぐに返してくれて(あと地元のお酒もくれた)、債務整理もしたようで順調に元本の返済を進めているようだ。

 

引越しは慣れれば楽

 

大体2年に1回くらいのペースで引越しをしている。今でこそ慣れて、引越しのときの負担が少なくなるような家具や収納の工夫をしているが、初めて引越ししたときは大変だった。年明けすぐに引越しをすることになり、家具は全処分したのだが、まず動き始めが遅くて行政に粗大ごみの処分を頼むことができなかった。それならば、とリサイクル業者を呼んだのだが、ボクの予想では一部の電化製品はそれなりに高く売れてベッドやテーブルのマイナスと相殺されて、結果的には行政よりちょっと高くつくくらいかと思っていたのだが、高く売れて0円で行政の5倍くらいかかってしまった。
そして各種引越しの手続きにも苦労した。電気ガス水道はすんなりいったものの、年末~正月は区役所や郵便局は機能していないこともあり、引越しの当日にまとめて住所変更や郵便局での転居届け(http://www.post.japanpost.jp/service/tenkyo/index.html)などに追われた。そしていらない荷物の一部を実家に送ったのだが、その中にアパートのドアの上鍵が混入していて、返却する必要があったので簡易書留で送り返すはめにもなった。
ボクは仕事柄書留郵便が良く来るのだが、転居届けを提出してらすぐに新居に転送されると思っていたのが手続きに1週間近くかかると言われたときには気が気ではなかった。もちろん最終的には新居に届くとはいえ、やはり不安なのだ。今でこそ私設私書箱を利用しているのでそのような心配も無くなったが、当時はそんな便利なサービスは存在すらしらなかった。私設私書箱はほんとに使えるサービスなので、興味があるかたは利用してみて損は無いと思う。参考になるサイトがあるので是非チェックしてみてください。<私設私書箱>

大体2年に1回くらいのペースで引越しをしている。今でこそ慣れて、引越しのときの負担が少なくなるような家具や収納の工夫をしているが、初めて引越ししたときは大変だった。年明けすぐに引越しをすることになり、家具は全処分したのだが、まず動き始めが遅くて行政に粗大ごみの処分を頼むことができなかった。それならば、とリサイクル業者を呼んだのだが、ボクの予想では一部の電化製品はそれなりに高く売れてベッドやテーブルのマイナスと相殺されて、結果的には行政よりちょっと高くつくくらいかと思っていたのだが、高く売れて0円で行政の5倍くらいかかってしまった。

 

そして各種引越しの手続きにも苦労した。電気ガス水道はすんなりいったものの、年末~正月は区役所や郵便局は機能していないこともあり、引越しの当日にまとめて住所変更や郵便局での転居届け(http://www.post.japanpost.jp/service/tenkyo/index.html)などに追われた。そしていらない荷物の一部を実家に送ったのだが、その中にアパートのドアの上鍵が混入していて、返却する必要があったので簡易書留で送り返すはめにもなった。

 

ボクは仕事柄書留郵便が良く来るのだが、転居届けを提出してらすぐに新居に転送されると思っていたのが手続きに1週間近くかかると言われたときには気が気ではなかった。もちろん最終的には新居に届くとはいえ、やはり不安なのだ。今でこそ私設私書箱を利用しているのでそのような心配も無くなったが、当時はそんな便利なサービスは存在すらしらなかった。私設私書箱はほんとに使えるサービスなので、興味があるかたは利用してみて損は無いと思う。参考になるサイトがあるので是非チェックしてみてください。

 

 

寝るときに靴下は欠かせない

 

部屋が寒い。ボクが住んでいるアパートはストーブ類の使用がNGなクセに、初期装備のエアコンはやる気が全然無くて6畳の部屋も満足に暖められないのだ。基本的に部屋は寝るためにしか利用しないが、なんでわざわざこんな寒いところで寝るために帰らなければいけないのかと疑問に感じてしまう。
寝るときはヒートテックを何枚も着て、その上にパジャマ、ウインドブレーカーという重装備だ。もちろん布団も毛布も上からかけるのだが、それでもこれくらい着込まなければ寒くて寝れないのだ。この着込む作業が非常にめんどくさい。そのために洗濯物も増えるし・・・。なんでわざわざこんな寒いところで寝るために帰らなければいけないのかと疑問に感じてしまう。
ということで、グアムに行くことにした。東京でこれだけ苦労しているのだから、国内では沖縄くらいしか安住の地は無い。そう考えると、沖縄より安く行けるグアムのほうが魅力度が高い。ちょうど知り合いが最近グアムに行ってきたので話しを聞いてみると、ホテルニッコーグアム(http://www.nikkoguam.com/index.php)が特に素晴らしかったらしい。他にも参考になる話をいろいろ聞けて、役に立つサイトも教えてもらったのでみなさんも是非チェックしてみてください。<グアム>

部屋が寒い。ボクが住んでいるアパートはストーブ類の使用がNGなクセに、初期装備のエアコンはやる気が全然無くて6畳の部屋も満足に暖められないのだ。基本的に部屋は寝るためにしか利用しないが、なんでわざわざこんな寒いところで寝るために帰らなければいけないのかと疑問に感じてしまう。

 

寝るときはヒートテックを何枚も着て、その上にパジャマ、ウインドブレーカーという重装備だ。もちろん布団も毛布も上からかけるのだが、それでもこれくらい着込まなければ寒くて寝れないのだ。この着込む作業が非常にめんどくさい。そのために洗濯物も増えるし・・・。なんでわざわざこんな寒いところで寝るために帰らなければいけないのかと疑問に感じてしまう。

 

ということで、グアムに行くことにした。東京でこれだけ苦労しているのだから、国内では沖縄くらいしか安住の地は無い。そう考えると、沖縄より安く行けるグアムのほうが魅力度が高い。ちょうど知り合いが最近グアムに行ってきたので話しを聞いてみると、ホテルニッコーグアム(http://www.nikkoguam.com/index.php)が特に素晴らしかったらしい。他にも参考になる話をいろいろ聞けて、役に立つサイトも教えてもらったのでみなさんも是非チェックしてみてください。<グアム>

 

妹と旅行

 

ボクは妹と仲がいい。お互い東京に一人暮らしをしているのだが、ボクが新宿の近くに住んでいることもあり、新宿で終電を逃した場合にはボクの家によく泊まりにくる。
年末には妹と一緒に実家に帰ることもあるし、恋人は割りと早い段階で紹介している。一度だけ妹と海外に旅行に行ったこともある(友達からはドン引きされたが)。行き先はシンガポールで、当時ネイリストを目指して勉強していた妹はシンガポールのネイル業界のレベルが高いことを聞いて是非行ってみたいと思っていたらしい。シンガポールのネイル事情について参考になるサイトがあるので、興味をもたれた方は是非チェックしてみてください。<シンガポール ネイル>
普通に考えたら友達なり彼氏と行けばいいものを、結構真面目に勉強したいと思っていたらしく、行き先でお互い自由行動することに気を使う必要がないボクが最適と判断したらしい。
ボクはシンガポールにはよく行っていたのでおすすめスポットもそれなりに知っていたので、特にお気に入りのセント・アンドリュース大聖堂(http://www.livingstreams.org.sg/sac/)だけ紹介して後は自由行動にする・・・つもりが、結局妹は心細くなったらしく大体一緒に行動していた。仲良しです。

ボクは妹と仲がいい。お互い東京に一人暮らしをしているのだが、ボクが新宿の近くに住んでいることもあり、新宿で終電を逃した場合にはボクの家によく泊まりにくる。

 

年末には妹と一緒に実家に帰ることもあるし、恋人は割りと早い段階で紹介している。一度だけ妹と海外に旅行に行ったこともある(友達からはドン引きされたが)。行き先はシンガポールで、当時ネイリストを目指して勉強していた妹はシンガポールのネイル業界のレベルが高いことを聞いて是非行ってみたいと思っていたらしい。シンガポールのネイル事情について参考になるサイトがあるので、興味をもたれた方は是非チェックしてみてください。<シンガポール ネイル>

 

普通に考えたら友達なり彼氏と行けばいいものを、結構真面目に勉強したいと思っていたらしく、行き先でお互い自由行動することに気を使う必要がないボクが最適と判断したらしい。

 

ボクはシンガポールにはよく行っていたのでおすすめスポットもそれなりに知っていたので、特にお気に入りのセント・アンドリュース大聖堂(http://www.livingstreams.org.sg/sac/)だけ紹介して後は自由行動にする・・・つもりが、結局妹は心細くなったらしく大体一緒に行動していた。仲良しです。

 

里帰り

ボクは旅行が趣味だ。その際方針としてなるべく一度も行った事がない地域を攻めるようにしているのだが、大阪とシンガポールだけは何度も行ってしまう。

 

大阪は国内だし気軽に行けるのだが、シンガポールについてはちゃんと行こうと思わなきゃ行けない距離だ。にもかかわらず、最近は毎年1回はシンガポールに行っている。前述したボクの方針は一体どこへいってしまったのだろう(笑)。

 

もちろん他の地域へ新規開拓もしているのだが、大阪とシンガポールに行くのは、旅行というよりもお正月に実家に帰るような、里帰り感覚に近いものがあるのかもしれない。

 

チャンギ国際空港に着いたときのテンションは新幹線が盛岡駅に到着したとき(実家が岩手)と通ずるものがある。

 

なぜボクがここまでシンガポールを好きなのかは、みなさんも一度行ってもらえばわかるかと思う。シンガポール旅行について参考になるサイトを載せておくので是非チェックしてみてください。<シンガポール旅行>

仙台の友人に再会

仙台の友人に会いに行ってきました。
去年の東日本大震災の後一時連絡が不通となり、
非常に不安だったのですが、なんとか無事が確認できほっとした思いが
頭の中をくるくると巡っています。

昔からとても仲が良かったので当時は本当に心配したものです。
その時に役立ったのがツイッターです。

今でこそ当たり前になったツイッターですが震災時にも友好的な
情報収集ツールとしてツイッターが非常にいきたのです。

ツイッターのおかげで私は仲の良い友人の安否を確認することが出来ました。
前置きがながくなりましたが、それほど思い入れの強い仲の良い友人に仙台まで会いに行ってきたのです。

久々の再開ということもあり、報告すべきことが多すぎて話の話題がつきることはありませんでした。
私の友人のなじみの居酒屋に居座り、震災時の状況や、仙台の置かれている状況、そして今後どのように
して生きていくかなどを熱く語りました。

そして丁度お酒も良い感じで回ってきて、デリヘルでも利用しようという話になりました。
私が我慢できずに提案したんですけどね(笑)

お店はデリヘル仙台というお店がおすすめだと友人がいったのでここで検索。
私の胸にズキュンときた女の子がいたので、その子を指名。

プレイ後にまた感想を話し合おうということでいったん解散。
流石地元の人がおすすめだといったサイトで調べただけあり、レベルの高い子が来て満足しました。

私の友人も少し時間はまたされたがとてもかわいいこと遊べて良かったって言っていました。
でも震災の被害がひどかった仙台でここまでデリヘル産業が栄えているなんて、皆が考えているより
早く仙台は復興するかもしれないとその時思いました。

 

横浜のデリヘルで楽しみ2倍

横浜に遊びに行ってきました。
フットサルが好きな私のチームメイトの多くが横浜に住んでいるからです。

よく横浜で集まってフットサルの練習をしているんです。

家があるのが東京なんですが、よく友人から「面倒じゃないの」って聞かれます。
確かに毎回横浜に行くのは時間がかかりますが、フットサルだけじゃなく他の楽しみもあるので
ウキウキして横浜に行くのです。

フットサルの練習や試合の後に横浜のデリヘルに行くのが非常に楽しみなのです。
なんていえばいいのでしょうか。

私は大阪のデリヘルが一番大好きなのですが横浜のも好きなんですね。
なのでフットサルで良い汗を流して更に風俗で気持ちの良い汗を流すというのが私の横浜の2倍楽しむ方法なのです。

もちろんフットサル仲間には風俗のことはいいません。
まぁ男友達なので言っても支障はないと思うのですが、そこまで風俗マニアだったのかと思われるのも恥ずかしいので・・・

横浜のデリヘルが好きになったのはきっかけがあります。
それはデリヘル横浜というサイトとの出会いです。

このサイトで見つけた女の子のことが非常に気にいっていて定期的に横浜に遊びに行かないと我慢できなくなっているんです。
恋愛っていったらおおげさですがそれだけ熱の挙げている女の子がいるんです。

その子と今度赤レンガ倉庫にデートに行くことになりました。
ずっとお店に通い続けるとこのようないいこともあるものですね。

まぁデートの時にはデリヘルの事は忘れて純粋に楽しみたいと思っています。